SDGsの
達成に向けた取り組み

The Sustainable Development Goals

当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
持続可能な社会の実現に向けた積極的な取り組みを行ってまいります。

ともに働く仲間のしあわせ

ともに働く仲間(coworker)がそれぞれの個性を最大限に発揮できる職場環境の整備と、健康経営の促進によるワークライフバランスに取り組み、次世代に繋がる組織づくりを実践していきます。

資格試験への奨励金制度

ステップアップに繋がる資格の取得にかかわる費用(セミナー受講費、受験費用など)、を援助し、従業員が挑戦そして成長できる制度を設けています。

ノー残業デー制度

毎月、ノー残業デーを設定し所定外労働の削減など働き方にメリハリをつけ、プライベートの時間も大切にしてもらいます。

産前・産後、育休取得の積極推奨

仕事と子育ての両立を支援するため、状況に応じた休業体制や短時間勤務体制など子育て世代のワークライフバランスの向上を目指しています。

充実の各種お祝い制度

出産や結婚など人生で迎える様々なイベントにお祝いを贈ります。

フレックス制度

ライフスタイルに合わせて始業・終業時間を調整し、フレキシブルな勤務体制を設けています。

性別を問わない採用・登用制度

性別を問わず、多様な経験・価値観を持った人材の採用と登用に取り組んでいます。

お客様・患者様のしあわせ

「地域密着型薬局」として、予防から在宅医療サービスを提供する薬局の展開と、治療を継続できる環境を整備し、お客様と患者様に安心・安全をお届けします。

事業継続計画(BCP)の策定

自然災害などの緊急事態に遭遇した場合において、中核事業である医療環境の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に実行する活動や緊急時の対応・手段などを取り決め、有事に備える体制を整えていきます。

処方薬配送、受け渡しサービス

お薬をお渡しする手段を多角的に捉え、患者様のニーズに柔軟に対応できるように取り組んでいます。

処方薬配送サービス「ARUU」(アルー)についてはコチラ

https://www.seino.co.jp/seino/news/shd/2020/1224-01.htm

コンプライアンス責任者の配置

責任者の指導のもと、企業の経営理念や適切な社内ルール・ガイドラインなどの周知を徹底し、コンプライアンス意識の向上及び定着を図り、企業として健全な発展を目指していきます。

オンライン服薬指導

医療のオンライン化・遠隔化が進行する中、地域密着型薬局として幅広い医療体制に対応し、患者様が安心してご利用できる環境を整備しています。

情報セキュリティに関する社内規定

保有する情報資産について保護および適切な管理を行うための明確な方針・ルールの周知を徹底し、情報漏えい等がないように努めます。

在宅訪問

調剤薬局への来局が難しい患者様のご自宅や施設に訪問し、正しい服用方法や服用状況の確認、副作用のチェックなどを行い、患者様の生活環境を把握することで、より健康的で質の高い在宅療養が行えるようにサポートします。

地域のしあわせ

社会貢献活動への継続的な取り組みや地元人材の積極採用により、地域に寄り添うかけがえのない存在になることを目指してまいります。

地域事業や地元イベントへの協賛、寄付

自治体や地元企業が取り組む街づくりイベントへの参加および協賛、感染症対策グッズの寄付など、地域社会の発展に繋がる貢献活動に取り組んでいます。

地域特産品の出品団体への協賛

地域の特産品を全国に向けて出品するサポート団体を介して協賛し、地域の活性化を支援する取り組みを行っています。

地元人材の積極採用

地域が求めるサービスを提供するには地域の風土を理解した地元人の見識が大きな力になると考え、地元の人材の積極採用に取り組んでいます。

健康セミナーの開催

地域にお住まいの方々との交流を図りながら、セミナーを通じて地域医療への貢献活動に取り組んでいます。

スポーツ選手とのスポンサー契約

大きな夢の実現に向けて頑張っているスポーツ選手達を応援しています。
スポンサー契約を締結するなど選手の活動の支援を行い、スポーツを通して地域の活性化に繋がる貢献活動に取り組んでいます。

ミライをシアワセに

環境への負担軽減に向けた取り組みと、次世代に向けたしなやかな子供の教育を行い、地域の「幸せな未来」を育むことを目指してまいります。

職場見学・実習の受け入れ

地域医療の関わる薬局や保育の現場の見識を深めてもらえるように、見学や実習希望者の受け入れを行っています。

保育施設の拡充

水のように、どんな形にも姿をかえる柔軟さをもちながら、あるときは硬い岩石をも貫き通す驚くべき力を持つ“しなやか”な子どもを育むことを目標とし、良質な保育の場を幅広い形で提供する施設運営を目指しています。

保育施設でのスポーツ教育、課外活動の積極推進やネイティブ英語学習の実施

体操やリトミックなどのプログラムを定期的に実施し、子どもたちの身体を動かす喜びと健康な体づくりのサポートに取り組んでいます。また、ネイティブ講師による英語レッスンでグローバル化に対応した英語教育を取り組んでいきます。

医薬品の廃棄削減

薬局で管理する医薬品の在庫数量の適正化を図り、在庫管理を徹底すると共に、医薬品の廃棄削減および廃棄物の適正な処理を行っています。

ブラウンバッグ運動

患者様が日常的に服用している処方薬、一般用医薬品(OTC医薬品)、サプリメントなどの副作用や相互作用などの問題をチェックすることを目的とし、オリジナルのブラウンバッグを配布し普及活動に取り組んでいます。